> > 無職でも申し込み可能!バンクイックの審査マニュアル

無職でも申し込み可能!バンクイックの審査マニュアル

無職だけどお金がない!という事も、生きてればありますね。

そんな時に、一番都合が良いのは、無職でもお金を借りることが出来るカードローンです。

誰かにお金を借りるのも、色々と後々のことを考えると面倒だったりします。

バンクイックであれば、無職でも申し込みが可能なのです。無職でも心配いりません。
(⇒バンクイックを利用するための職業

そんなバンクイックについて、解説していきます。

バンクイック解説!カードローンのバンクイックってどんな会社?

カードローンのバンクイックとは、よく聞く名前だけど、どんな会社なのか、知らない方もまだいるようです。

バンクイックとは、東京三菱UFJ銀行のカードローンであり、銀行系のカードローンで最大手のカードローンということになります。

東京三菱UFJ銀行のカードローンのため、安心して借り入れすることが出来るカードローンなのです。

大きな特徴を挙げると

  • 大手のカードローンのため、安心して借り入れ可能
  • 銀行系のカードローンなので、金利も低めだということ
  • 審査も甘めに設定されているということ
  • 500万円まで借り入れが可能であるということ
  • 返済は少額からでOKだということ
  • 銀行系カードローンなので、無職の方、主婦の方でも借り入れ可能であるということ

以上が、バンクイックの特徴という事になります。

バンクイックは、銀行系カードローンのため、総量規制の範囲外にあります。

総量規制とは、年収の3分の1までしかお金を借りることが出来ないという決まりのことを言い、消費者金融などは総量規制により無職の方、専業主婦の方などはお金を借りることが出来なくなっています。

バンクイックであれば、総量規制は関係ありませんので、無職の方でもお金を借りることが出来る可能性は充分にあります。

無職でも審査は受けることが可能!?バンクイックの審査とは

バンクイックの審査は、無職の方であっても受けることが可能です。

なぜなら、前述の通り、バンクイックは総量規制の範囲外にあるため、無職の方でもお金を借りることが出来るからです。

無職の方の場合、職場の情報などは書かなくても良いという事になります。

無職であっても、返済出来る見込みのある方であれば、バンクイックはお金を貸してくれるという事になってきます。

バンクイックの審査で重要視されることは

  • 返済能力がある人だということ
  • 今まで返済の遅延などをしてないということ
  • 他社からの借り入れが多くないということ

これらのことが重要視されることになります。

今現在無職であったとしても、返済出来そうな人だと判断されれば、バンクイックからは借り入れが可能になります。

無職でもバンクイックは申し込み可能な理由

無職の方でも、バンクイックは申し込みが可能です。

一番の理由は、総量規制の範囲外にあるという事です。

銀行系のカードローンは、総量規制の範囲外であるため、無職の方であっても申し込みが可能です。

更に、バンクイックは東京三菱UFJ銀行のカードローンのため、銀行業務での収入もあり、カードローン業務にそこまで固執してないというのも一理あります。

そのため、バンクイックの審査というのは、甘めに設定されているということにつながります。

それでは、無職で借りられる人というのは、どういう人なのでしょうか。

挙げていくと、

  • 今は無職だけど、次の就職先が決まってる人
  • 無職だけど、何か収入があるという人
  • 家族などにきちんとした収入がある人

という事になってきます。

本当に無職で、まったく収入の保証がないという方の場合は、少し厳しくなってくる場合もあります。

バンクイックから、審査の事に関して、完全に明らかにされてる訳ではありませんが、これらの人たちというのは、審査に通りやすいと言われています。

また、審査に通ったという方が多いようです。

無職でもバンクイックの審査に通る方法

無職でも、バンクイックの審査に通る可能性が高い方法をご紹介します。

まず、最初の条件として、今まで他の所でお金を借りたりして、返済の遅延をしてないという事が、非常に重要になってきます。

返済の遅延をしてる人というのは、それだけで審査に通る可能性が低くなってしまうのに、無職であるとなると、やはり審査に通るのが厳しくなってきます。

お金を借りたら、きちんと返済日までに返済するという癖をつけておくと後々困らないでしょう。

きちんと返済をしてるという実績があるという方の場合、無職であったとしても、、お金を借りやすくなってくるという事になります。

また、

審査を受ける際に、非常に重要になってくるのが、借り入れ希望額を低くするという事です。

多めの金額だと審査に落ちてしまうような場合でも、少な目の金額の場合、審査に受かる場合もあるという事になります。

本当に必要な額で審査を受けるという事は、非常に重要なことなのです。

無職の方の場合、借りられる限度額が少な目に設定されています。

たとえばバンクイックの場合は、通常であれば限度額が500万円までである所、無職の方の場合は30万円までなどと、制限が設けられてたりします。

そうは言っても、返済能力がある人という事になれば、限度額は上げて貰う事も出来ます。

無職でもバンクイックの審査に通るためには

  • 今まで返済の遅延などをしていないということ
  • 借入希望額を少な目に設定するということ

これらの事が、非常に重要になってきます。

無職の方がバンクイックの審査を受ける順序とは

無職の方が、バンクイックの審査を受ける際には、まずお試し診断と呼ばれる仮審査から受けることをお勧めします。

なぜなら、仮審査に至っては、審査を受けたという事にならないからです。

どういう事かと言うと、カードローンの審査というのは、同時期に何度も受けてしまうと、申し込みブラックになってしまう恐れが出てきます。

2件程なら大丈夫ですが、多くの審査を受けて申し込みブラックになってしまい、しばらくの間お金を借りることが出来ないという事にもなりかねません。

そうなると、本当に困ってるのにお金を借りられないという大ピンチに見舞われてしまうことになります。

そのため、仮審査を受けてから審査に進むことをお勧めします。

バンクイックの仮審査ってどうやって受けるの?

仮審査では、

  • 年齢、性別、結婚してるかどうか
  • 他社からの借入額
  • 仕事をしてるかどうか

など、簡単な入力だけで受けることが出来ます。

また、結果はすぐに出るため、待たされることもありません。

匿名で受けることが出来るため、色々な会社の仮審査を受けても大丈夫ということになります。

仮審査の結果で、借り入れが難しそうということにならなければ、審査を受けてみる価値は充分にあります。

審査を受けても大丈夫かどうかの判断が出来るのが、仮審査なのです。

まず、お試し診断と呼ばれる仮審査を受けてから、本審査に進むことをお勧めします。

仮審査から、本審査へはすぐに進むことも出来ますし、手間がかかるという事は一切ありません。

安心を得るためにも、仮審査を受けることは非常に重要になってきます。

以上のように、審査に受かりやすくする方法を守り、審査を受ければバンクイックからお金を借りることが出来る可能性はアップするでしょう。

【参考ページはこちら】
バンクイックの仮審査が不合格になる理由

新着記事
ページトップへ